のづ記

Twitterは@shin_notturiaです。本とかゲームとか怖い話とか。

【禍話、余談】ある小学校に関すること

皆さんこんにちは、のづです。

今回の記事は、弊ブログでも何度か行っております「禍話リライト」という、怖い話をするツイキャス「禍話」で語られた話を文章化したものです。

先日の放送

twitcasting.tv

の終盤にて、メインパーソナリティのかぁなっきさんの友人、余寒さんが過去の放送の中でも印象深かったという話で「体育館の収納庫に女の子がいる話」を挙げてくださっていました。かぁなっきさんは覚えていらっしゃらない様子でしたが、恐らくですが、それは私自身の体験談であろうと思います。考えてみれば4年ほど昔の話ですから覚えていないのも当然です。私自身もおぼろげな部分もあるくらいです。ただこれを機に、かぁなっきさんに送ったDMなどをたどって、約半年にわたり起こった不可解な出来事を「ある小学校に関すること」と題して整理・記録してみようというのが、今回の試みです。

  なお、いくつかは禍話の放送の中でもお話しいただいたのですが、長期にわたって起こったこと故、何回かに分散していたり、今回整理しなおして初めて話すこともあるので、リンクは貼っていません。

 

 

 

 2017年4月、私はS県の小学校に半年間の任期付きの職員として赴任した。小学校は団地に隣接する位置にあったが、高齢化のあおりを受けて全学年1学級、総児童数は130人ほどの小規模校であった。

 最初にそれが起こったのは5月であった。その日の翌日は何か行事予定があり、職員と高学年の児童が一緒になって体育館のステージ下に収納されたパイプ椅子を並べる作業をしていた。行事に参加する人数も少ないが、動員されている人数も少ないので、思いのほか時間がかかる。私がほかの業務を終えて体育館に向かうと、5年生の男子児童数人が駆け寄ってきて口々に言った。

「ステージ下に真っ黒な人がいる」

「A君(5年生の男子)が見た。俺も見た気がする」

 報告に来た数人が、そろってステージ下の奥に人影を見たのだという。その時居合わせた教員が、万が一冒険気分で入ってしまった児童がいては大変なので、ライトで照らしながら声掛けを行ったが、それらしいものは何もなかった。とは言え、彼らがステージ下を覗き込んだのは、率先して手伝いをしようとしたわけではなく、普段見ることができないステージ下の空間が気になったが故、つまりは遊ぼうとしたからだった。年齢も勘案すると、あまり信用のなる情報と思えなかった。私は彼らの報告を軽くいなすと、作業に従事した。

 

 男子児童からの報告があった、翌日から、少し違和感を覚えることが起こるようになった。その学校では出勤した職員が各所の解錠などを行っていた。私は体育館を開けることが多く、その日もいつもの流れで体育館の通報システムを止めた。開けた瞬間なにか違和感があった。しばらくしてそれが、体育館のステージ下の引き戸の一部が開いているからだと分かった。原因がわかりはしたが、放課後に体育館を借りているママさんバレーチームなど(こういった団体・活動を社会体育と呼んでいた)が、椅子を出して戻すときに閉じ方が雑だったのだろうと判断したので、このこともそんなに重く受け止めなかった。

 引き戸の「閉め忘れ」はそれからしばらく続いた。私の中で、5月に児童が見た人影と、この戸が開いている現象を結びつけるようになったのは、7月ごろになってからだった。その頃には管理職を通して体育館を利用する社会体育の団体に「戸締りはもちろん、ドアなども開け放ったままにしないよう」注意喚起がなされていたが、戸の「閉め忘れ」は一向に直ることはなかった。だが、決定打はこれではなかった。

 6月初旬、6年生が「何か怖い話を知らないか」と尋ねてきた。6年生は夏休みの機関に林間学校を兼ねた修学旅行に行く。その中のイベントで教職員が用意した肝試しを行うそうなのだが、その前説ないし雰囲気づくりとして「怖い話係」の児童が、2,3怖い話を披露するのだという。尋ねてきたのはそのネタ探しであった。この頃には禍話の放送は始まっていたが、小学生相手に人死にや勝手に廃墟に侵入する話などをするのもよろしくない。しばし思案したのち、私は

「学校の七不思議なんていう言葉もあるくらいだから、存外身近なところに怖い話はあるかもしれないね」

などと知らない体で乗り切ろうとした。すると、その中に混じっていた女子児童のB子がすかさず

「体育館ですか?」

と聞き返してきた。そのB子は普段そういった雑談に乗ってくるような子ではなかったし、ましてや場をにぎやかすような「それっぽい事」を口にするタイプではない。つまりは、何かしらの確証があっていきなり、この学校の体育館には何かがあると言ってきたのだ。できるだけ平静を装って私がどうしてそう思うのかというと、彼女は以下のようなことを言った。

 私自身にはいわゆる霊感はないが、父がよく見えると公言している。以前、母が社会体育のバドミントンチームに所属していた時期に、よく父が迎えに体育館まで来た。そのさいにしばしば

「あの体育館には男の子と女の子がいる」

と事もなげに言うのだそうだ。だからあの体育館には何かがいる。ちなみにその父というのは、マイカーでの家族旅行の最中に、突然ハンドルを切って急な車線変更をしたかと思うと

「いやぁ、いま人が立ってたから。別にそのまま通っても良かったんだけど気持ちのいいものでもないから」

などと言い出すこともあった。

 B子のお父様とは授業参観の際に一度だけお会いしたことがあるが、曲がりなりにも家族の命を危険に晒すような運転を、自分の霊感アピールのためにする人とも思えない優しい方であった。私は、彼はおそらく本当に「見えてしまう人」なのだろうと思っている。

 

 

以下は、その後に起こったことを振り返れる限りで列挙する。特に大きなことが起こったものを挙げるものであり、引き戸が開いているという現象はほぼ毎日続いた。

 

6月15日(木)夕方

体育館の戸締りをして警備システムを付けて立ち去ろうとしたとき、体育館中に爆発音にも近い何かがぶつかる音が響く。数分前に閉めたはずのステージ下の引き戸が開いていた。後に調べてみるも、何かがぶつかったという事実はない。

 

7月3日(月)夕方

体育館の施錠をしに向かうと、ステージ下の引き戸がほぼすべて開いている。その日を前後してパイプ椅子を出すようなイベントはないことは確認済み。写真は思わずその時に撮ったもの。

f:id:notturia:20210516180238j:plain

 

7月6日(木)早朝

体育館の解錠に向かうと引き戸に異常はなかったが、体育館の備品にはない規格のロープが千切れたものが落ちている。2階廊下の手すりの真下に落ちていた。写真はその時拾い上げた実物。長さも相まって、何かを吊るすことを想起した。

f:id:notturia:20210516180905j:plain

 

8月21日(月)早朝

解錠しに行くと、体育館が線香のような香りが充満している。あまりにはっきりしているので錯覚を疑ったが、そのあと体育館に来た教員が口々に何の匂いかと呟いていた。

 

9月19日(火)早朝

18日の敬老の日の翌日、この日は久しぶりに関東に直撃した台風18号が通過した台風一過の快晴であった。前日に予定されていた地元クラブチームのサッカー教室は中止であったが(全体がぬかるんでそれどころではなかった)、体育館の解錠に向かうと、入り口の周りに無数の足跡が付いていた。大きさからして小学校低学年くらいだろうか。

 

9月28日(木)早朝

体育館のガラス窓の一部が割れる。原因は不明。近くに石などの割ったであろう道具や、割れたガラスの破片は見つかっらなかった。

 

以上のようなことが5か月ほど続いたある日、ある事に気づいた。それはステージ場にあるピアノのそばに置かれた注意書きの札。

『危ないので、ステージの上で遊んではいけません』

なんてことはない、おそらく全国の多くの小学校で若干の文言を変えながら言われていることだろうが、その日私はその札を見て唐突に気付いた。

 ステージの上で遊んではいけないから、ステージの下にいるのだ。

そう思った途端、それまでおぼろげだった二人の子供の姿というのが、とても鮮明に実在感を持つように感じるようになった。

 

 

幸いにして私の任期はこのことに気づいた直後に終わり、他校へと異動した。その後、1年ほどはその学校に勤務する教員と連絡を取ったりもしたが、体育館に関しては聞いていない。

#のづ生誕祭2021 決算報告

皆さんこんにちは、のづです。
お久しぶりですが、気がつけば三十路になっていました。これからはアラサーから三十代そのものになったので「サー」です。サー・ノヅ。宇宙世紀の実戦配備されなかったトンチキMS感がありますね。
それはさておき、今年もTwitterを中心に行われました「のづ生誕祭」

f:id:notturia:20210419192024j:plain
イメージ図


物乞いをし続けた結果、心優しい方々から温かいお言葉や様々なプレゼントをいただきました。
今回は感謝を込め、それらを紹介していこうと思います。


f:id:notturia:20210419192152j:plain
【マルマン A4ノート ニーモシネ】
表紙、紙、綴じ、どこを取っても質がいいと評判のノート。3冊セットでいただきました。

マルマン ノート ニーモシネ A5 方眼罫 N182A

マルマン ノート ニーモシネ A5 方眼罫 N182A

  • 発売日: 2015/02/16
  • メディア: オフィス用品


f:id:notturia:20210419192617j:plain
【BUFFALO 有線キーボード】
無印良品的な飾り気のない作りのキーボード。見た目通りの堅実な作り。



f:id:notturia:20210419192914j:plain
【中華鍋】
でっけえ鉄の中華鍋。家庭用コンロの火力では無用の長物である感が否めぬが、油を溜められるという圧倒的アドバンテージを活かしていきたい。



f:id:notturia:20210419194341j:plain
【岡根谷実里『世界の台所探検』】
世界各地の一般家庭の台所にまで上がり込み、その国のリアルな生活を描き出す。

世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる

世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる

  • 作者:岡根谷 実里
  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



f:id:notturia:20210424171307j:plain
リコリス菓子】
要するにグミのサルミアッキ。なにやっても美味しいと思えなかった。許さねぇからな…



f:id:notturia:20210419211025j:plain
SONY Bluetoothイヤホン、バスソルト
これで俺もオシャレ音楽ライフや!!音質云々はアレコレ言えるほど使い分けてこなかったのですが、十二分に良いと思うし、マイク付き、断線しづらい平たいコードというのも嬉しいですね。



f:id:notturia:20210419211143j:plain
【『はじめての民俗学ー怖さはどこからくるのか』】
怖い話をするツイキャスを入り口に、妖怪文化に興味が強くなったので。みんなもウォッチしような。



f:id:notturia:20210424062737j:plain
【首まくら&ぐい呑】
首とか肋骨とかをバキボキさせて涼しげな立ち姿のスタイリッシュ激モテ野郎になろうと思います。



f:id:notturia:20210425165030j:plain
【大学入試 ストーリーでわかる世界史B(古代・中世・近世)】
この手の固くない文章で学ぼう的な本で評価が高かったもの。思ってたよりは絵が少なめ。




f:id:notturia:20210425165321j:plain
【竹内アンナ「MATOUSIC」】
シンガーソングライター竹内アンナちゃんの1stアルバム。スタジオライブの映像も入った初回限定盤。

MATOUSIC (初回限定盤)

MATOUSIC (初回限定盤)




f:id:notturia:20210425165534j:plain
【アイマッサージャー】
サイバー傭兵みたいな見た目になれる上に目も温められる。あとついでにこいつは音楽まで流せる。




f:id:notturia:20210425170614j:plain
アマノフーズの味噌汁セット】
日本が生んだ奇跡の品。ルネサンス3大発明は火薬、活版印刷アマノフーズフリーズドライ味噌汁との噂もあるとかないとか。





f:id:notturia:20210425170202j:plain
【リングフィットアドベンチャーと本】
伊藤静が「カッコイイよ!」と言ってくれる上に筋トレになるという異常なサービスを受けられるゲームと、元気玉の主成分を紙にしたようなポジティブの押し売りみたいな本。

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game




f:id:notturia:20210425171633j:plain
【鉄製の土偶(遮光器土偶)】
こいつを一緒に煮込むと鉄分が摂れるらしい。



【イラスト】
昨年もいただきました大変可愛らしいイラスト。今年も素晴らしいものを頂戴しました。
f:id:notturia:20210425171828j:plain
トレンチコート着た紺ちゃんッッッ!!!!!!

怪物事変 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

怪物事変 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)



f:id:notturia:20210425171842j:plain
もう目つきからしてドツボすぎる愛姫(抽象概念)。これでまだ途中段階というのだからもう。
※愛姫(抽象概念)については過去記事参照
notturia.hatenablog.com
notturia.hatenablog.com

(愛されてる…!!)








というわけで、非常に多くの方々から様々な形でお祝いいただきました。改めて御礼申し上げます。
皆様からの善意に応えていけるよう、また三十代という節目に大人としての信頼感や貫禄といったものを体得できるよう精進してまいります。

無理かも

【禍話未発表シリーズ】話ベタなY君

※怖い話を書き起こしたものです。苦手な方は御注意ください。


これは私の体験談である。
大学時代のサークルにYという後輩の男がいる。気さくな奴で、とても接しやすい。その上男前なのだが、一つだけ欠点があった。Yは笑い話などをするとオチの前に自分で笑ってしまったり、話す前に「これメチャクチャ笑ったんですよ」などと言ってしまってハードルを無駄に上げてしまったり、擬音を多用したり…要するに、話ベタなのだ。喜ばしいことではないが、誰しも一度はそういった悪癖を持った人間に出会ったことがあるだろう。
そんなYと、ある年の合宿の晩に、怖い話をする機会があった。怖い話とはいえ、4,5人でネットで拾ってきたようなものや、猫の仕業だったなんてオチの体験談を肴にしてゲラゲラ笑ってる程度のものであった。そんな中で、Yが
「じゃあ自分も実体験を…」
と口を開いた。

Yが小学5年生の頃、下級生の男子児童が交通事故で亡くなった。通っていた学校は小規模で、年が違えど皆顔なじみといったような環境だったので、Yも一緒になって遊んだことがあるような仲の子だったそうだ。
事故があってから数日のうちに臨時の全校集会が開かれた。前述の通り小規模校なので、事故のことを知れ渡っていた。だが、校長先生が沈痛な面持ちで男子児童の死を伝えると、誰しもが兄弟同然の友人の死を改めて突きつけられた気持ちになり、そこかしこですすり泣いていた。そんな中で、Yの隣に並んでいた同級生のSだけは、青ざめた顔で震えている。相当なショックだったのだろうと気を利かせたYが
「大丈夫か」
と声をかけると、Sは首を横に振りながら予想外のことを言った。
「あの子が校庭走ってる」
S曰く、死んだはずの男子児童が、皆が集まった校庭の外周を走っているんだそうだ。Sは霊感だとか「見える」だとか言ったことは口にしない人である。Yははじめ、現実を受け入れられず、生前の元気な姿を見ようと必死になっているのかと思った。素直に悲しむより厄介だ。どうしたものか…と思案していると、Sは続けて言った。
「走っているっていうか、移動してる。足とかの動きと、スピードが違うんだ」
要約すると、Sに見えていた男子児童?は、校庭をスライドするように動いていて、そこに取ってつけたように手足を動かしているという、およそ人のものではない動きをしていたようだ。
Sは集会が終わるまでずっと震えていた。
Yは大体、こんな話をした。
書き起こしていて、私も短いながらになかなか怖い話だと思ったが、Yはとにかくオチがつくような話が下手なものだから、兎にも角にも全く怖くない風に話してしまった。
素材、と言うとさすがに人死に関する話であるから不謹慎かも知れぬが、いくらでも怖くしようがあるだけに、なんとも惜しいと言うほかない。
その時は「相変わらず話の下手な奴だなぁ」というイジりで次の話者へと仕切りが移っていった。


それから10年ほど経った先月、私はYと久しぶりに話す機会があった。いわゆるオンライン飲み会というやつだ。はじめはコロナ禍での過ごし方や、家にこもって太っただなんだという他愛もない話だった。そんな中、ふと思い出話をしている最中に、件の怖い話について話が及んだ。するとYが
「あっ、それなんですけどね先輩。自分も少し前に帰省したとき、Sに会ったんですよ。で、やっぱり自分もその話をしたんです」
と意外な方へ話を広げた。
「へぇ、何か続きとか言ってたの」
「小学校まですぐ近くだったんで少し足を伸ばして、Sに何かまだ見えるのかって聞いたんです。そしたらSがね、なんて言ったと思います?」
相変わらず引っ張るのが下手だなぁと思いましたが、一応
「分かんない。もういないとか、あの時は気が動転してたとか?」
と返しました。
「Sね、校庭指さして『もう走ってはいないよ』って言ってました」
では一体、Sには何が見えていたのか。私は言及するのは辞めておいた。
大事な部分をこともなげに話してしまうYの悪癖が、今回ばかりは功を奏したのだが、私はひどく厭な気持ちで酒を啜った。






※この話は禍話に投稿しましたが、現時点で放送では未発表のものであったので上のようなタイトルとしました。

第一回ふわふわのくまLINEスタンプ総選挙~2021年 冬~

皆さんこんちには、のづです。

今回は以前より何度か紹介してきました「ふわふわのくま」に関する記事です。
先日、Twitterにて
「ふわふわのくまLINEスタンプで最も好きなものはなにか?」
というアンケートを取りましたところ、様々なご意見が寄せられました。その結果をランキング形式で発表してこうと思います。
なお、本企画にあたり、ふわふわのくま公式様のご協力をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
それでは、【シリーズ部門】【単体部門】の順に紹介していこうと思います。
f:id:notturia:20210211131951j:plain




【シリーズ部門】

100円相当で購入可能なふわふわのくまLINEスタンプのシリーズに投票をいただきました。この部門であることを明示しての非常に少なかったため、
➀、シリーズ部門への投票を明示している意見は当然そのまま反映
➁、単体部門のみへの言及をしている意見は、その単体が属するシリーズでカウント
➂、単体部門のみへの言及をしている意見で、複数個挙げている場合は、それぞれ1票としてカウント
➃、➂の場合であっても、全て同一シリーズからのスタンプを挙げている場合は、1評としてカウント

というルールで計算しました。ということで早速の発表です。



第5位 ふわふわのくま/けんきゅうなの
高等教育界隈からの強い支持を得て(?)、「けんきゅうなの」が5位に登場。使い勝手という点では決して優れていると言えないこのシリーズですが、着実に票を伸ばしてきました。
f:id:notturia:20210211133311j:plain
store.line.me


第4位 ふわふわのくま/ふだんのごあいさつ
使い勝手の良い「ふだんのごあいさつ」がランクイン。比較的温厚なくまがみられるのが魅力です。疑問や感嘆を伝えるスタンプもあり、全局面対応型くまとして最初期のスタンプながら票を伸ばしました。
f:id:notturia:20200819143445j:plain
store.line.me


第3位 ふわふわのくま/おいしそうなの
食をテーマにしたスタンプが3位。二郎系ラーメン、からあげ、ピザ、甘味…ときにシェア、ときに独占しながらハイカロリー傾向の食生活でストレス社会を生き抜きましょう。
f:id:notturia:20200819143423j:plain
store.line.me


さて、実は第1位は同票数(11票)2作品でした。


シリーズ部門 第1位 ふわふわのくま/だいすきなの&ふわふわのくま/ころななの
直近にリリースされた2作品が1位を飾りました。「だいすきなの」は恋人、友人、家族、推しなどに対する好意をストレートに表現したシリーズ。オタクカルチャー的な表現も多く、インターネットを利用した人気の広まりを考えると納得です。
f:id:notturia:20210211134010j:plain
store.line.me

「ころななの」は名前の通り、2020年初頭より世界的に猛威を振るう新型コロナウィルスにより否応なしに変化させられた生活を描いたものです。リリースは2021年2月と、ごく最近のことですので圧倒的な伸び率と言えます。
f:id:notturia:20210211134638j:plain
store.line.me



【単体部門】
単体部門は70票で47種類に票が入るという分散っぷりが特徴でした。
以下、2票以上入ったものを一気に紹介していきます。

投票数2票の作品
かいしゃをほろぼすの(はたはきたいの)
社会へストレスを覚えたときに。
f:id:notturia:20210211140911j:plain

むぎゅー(だいすきなの)
好意の大きさはサイズに出る。
f:id:notturia:20210211140946j:plain

ふーん(おいしそうなの)
美味しそうなものを食べようとする人に圧をかけましょう。
f:id:notturia:20210211141102j:plain

くまさんがふわふわぱわーをおくるの(ふだんのごあいさつ)
応援したい人や元気がない人へ。
f:id:notturia:20210211141130j:plain

さくががいいの(だいすきなの)
異色作。
f:id:notturia:20210211141313j:plain

しんちょくだめなの(けんきゅうなの)
心が折れそうなときに。
f:id:notturia:20210211141349j:plain


投票数3票の作品
ちょっとしたおやつなの(おいしそうなの)
二郎の味をおやつと位置づけるかは別として。狂ったようにお腹が空いたときに。
f:id:notturia:20210211141919j:plain

ふわ(ふだんのごあいさつ)
とりあえず返事として返す、肯定、よく分かってないけど悪いとは思えないから話を流すときなどに便利な一枚。
f:id:notturia:20210211141956j:plain

ぶちゅー(だいすきなの)
2票を獲得した「むぎゅー」より更に距離を詰めたいときに。一方的な好意にならぬよう注意。
f:id:notturia:20210211142135j:plain

ごうゆうなの(おいしそうなの)
飽食の時代を満喫するくま。給料日、何かに受かった日、案件を締めた日などにパーッと。
f:id:notturia:20210211142313j:plain

じょうとうなのかかってきてほしいの(たたかいなの)
喧嘩を買うときに。負けたら同スタンプシリーズの「にげるのー」などを使いましょう。引き際は大事。
f:id:notturia:20200819143406j:plain








そして第一位は得票数6票というダブルスコアの一枚

シリーズ部門でも1位を獲得した最新スタンプ「ころななの」より
みつなの
f:id:notturia:20210211142515j:plain
三密回避の世相へ真っ向から戦いを挑むかのようなくまたち。華やかな背景と力強い文字が、アフターコロナへの期待感を高めてくれる希望に満ちた一枚です。



第一回ふわふわのくまLINEスタンプ総選挙は、コロナ禍であることを反映した作品が強く、両部門ともに「ころななの」が王座に輝く結果となりました。この記事をきっかけに、一人でも多くの人がふわふわのくまスタンプに興味を持っていただければ幸いです。
本企画にご協力くださいましたことに、改めてお礼申し上げます。


f:id:notturia:20210211144435j:plain
傍から見れば気が狂ったかのようにも思える集計中のメモ。

【ゲームの話・最終回?】嘘の戦国無双5に登場した居ない愛姫の話

皆さんこんにちは、のづです。

先日書きました記事で、(多分に希望的観測と理解しつつ)今年こそ戦国無双5が発売ないし発表される見込みが高いと話しました。

notturia.hatenablog.com

気がつけばナンバリングタイトルが出なくなって7年目に突入するわけですが、こうも確実な要素が揃ってくると、こうして待たされた期間も愛おしいものに思えてくるから不思議なものです。嘘です。滅茶苦茶苦しいです。
さて、今年の上旬には発売決定が発表されるとして、弊ブログの(大変遺憾ながら)メインコンテンツとなっている「嘘の戦国無双」の話が全て完全な嘘になってしまう事にもなります。何を言ってるか自分でもよく分かりません。

そこで、この記事こそ最後の「嘘の戦国無双5」に関する記事になることを祈りつつ
「嘘の戦国無双5の存在しない愛姫」について開発コンセプト等を話そうと思います。弊ブログの本懐はコーエーテクモゲームス様に声のデカい*1愛姫推しがいるということを改めて知らしめたいわけです。

f:id:notturia:20210120181351j:plain


過去記事同様、愛姫のCGグラフィックには戦国無双シリーズと同じくコーエーテクモゲームスの『仁王2』を利用しております。また、開発者目線のように語っているので、(既に弊ブログを読んでくださっている方々には説明不要かと思われますが)一見すると分裂した人格のように思えてしまう*2やもしれませんが、全て計算の上なのでご安心ください。



【愛姫】
CV:伊藤静
設定年齢:20
無双奥義発動時『冰』、無双奥義皆伝・秘奥義発動時『謐』
「三春(現福島県)戦国大名である田村清顕の一人娘で、幼少時に伊達政宗のもとに嫁ぐ。いかなるときも冷静沈着な性格。伊達家お抱えの忍び衆「黒脛巾組」を指揮して、政宗を独眼竜の名に相応しい存在にすべく活動する。」
f:id:notturia:20210119200304j:plain

愛姫のコンセプトは「氷華の才媛」。奥州の雪のように白い肌、切れ長の目が涼し気な印象を与えるようデザインしました。また、他の女性プレイアブルキャラクターと比べ、厚着であるところも意識しています。
f:id:notturia:20200501205951j:plain
f:id:notturia:20200501210225j:plain

実在した伊達家の忍び衆「黒脛巾組」を指揮するというオリジナル設定から、アクションの方向性が決まりました。

f:id:notturia:20200522204903j:plain


主武器の仕込棍は鎖で連結されたリーチに変化が出るトリッキーな得物。細身の女性でも威力が出る動きということを念頭に置き、同武器系統の豊臣秀吉に比べて遠心力を利用したモーションが多くなっています。また、秀吉が踊るようなコミカルな動きがある一方、愛姫は体の軸を動かすことが少なく、こういったところでも性格が表れています。

f:id:notturia:20201128220715j:plain

f:id:notturia:20210119195952j:plain
無双奥義。広範囲に多段攻撃できるのが魅力。

愛姫は黒脛巾組の一員ではなく、あくまで彼らを組織し、指揮する契約者という立場で描きました。愛姫の様々な言動には、政宗を支える本懐のために手段を選ばぬというコンセプトが貫かれています。クナイなども織り交ぜた豊富な武器種を状況に応じて使い分ける今までになかったアクションです。くのいちやねねなどの忍びはもちろん、他の無双武将とも操作感の違いを感じていただければと思います。

f:id:notturia:20210119200426j:plain
伊達家らしく鉄砲術にも長ける。

f:id:notturia:20200523161035j:plain

f:id:notturia:20210119200304j:plain
人質時代には匕首を携帯していたという。政宗が天下取りに乗り出した時に邪魔にならぬよう自決するためとも、豊臣家の要人を討つためとも言われている。

DLCの特別衣装です。より実戦的な忍び装束に身を包んだバージョンです。実はこの方向性の衣装を通常衣装にしようかと話し合われていた頃もありました。最終的には人物造形と合致せぬということで現在のものに落ち着きましたが、スタッフの中でも根強い人気を誇るコスチュームです。
f:id:notturia:20210119200519j:plain
f:id:notturia:20210119200530j:plain






いかがでしたか?
今回は非実在ゲームタイトルの、非実在プレイアブルキャラクターを紹介しました!!皆さんも自分にとって都合のいい想像のディテールを詰めてみませんか??



インターネットの片隅で、年単位で「戦国無双に愛姫を出してほしい」という一点のみを主張し続けているわけです…救われたい………



【PS4】戦国無双4 DX

【PS4】戦国無双4 DX

  • 発売日: 2019/03/14
  • メディア: Video Game

仁王 Collection

仁王 Collection

  • 発売日: 2021/02/04
  • メディア: Video Game

*1:意見というかもはや奇声に近い

*2:徒然草第八十五段「狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。」とあるように、こんな記事を1年以上書き続けている時点で壊れているという可能性も捨てきれない

2021年あけましておめでとうございます

皆さんこんにちは、のづです。
あらためまして、新年あけましておめでとうございます。

さて、今年もこれまで同様、ゲームや本、怖い話などを中心に運用していきたいとは思っております。
気がつけば弊ブログのメインコンテンツと化してしまった「嘘の戦国無双」の話は、今後ともコーエーテクモゲームス様のご迷惑にならない範囲*1で続けていこうと思います。

f:id:notturia:20210103141152p:plain
フリー素材


と、思っていたら…!!!

www.famitsu.com

言わすと知れた国内最大手ゲームマガジン「ファミ通」での今年の「ゲームメーカーの年賀状&新年のメッセージ」紹介記事にて、コーエーテクモゲームス様からの挨拶はこのようなものでした。

「明けましておめでとうございます。

 2021年はシブサワ・コウ40周年のメモリアルイヤー。初心を忘れず、今年も世界中のゲームファンにお楽しみいただけるゲームソフトを開発し、皆様にお届けしてまいります。

 家庭用ゲームソフトでは、まずは、新ハードに対応した『仁王2 Remastered Complete Edition』を2月4日に全世界同時期発売。その後も続々とリリースしていきます。アプリでも『三國志 覇道』や『真・北斗無双』をはじめ、新作もますます盛り上げていきます。女性向けでは、『アンジェリーク ルミナライズ』、『金色のコルダ スターライトオーケストラ』とこちらも新作が控えています。

 このような状況だからこそ、皆様が余暇を楽しく過ごせるよう、さまざまなエンタテインメトコンテンツを発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。」



そして、このほかも皆様に驚きや、「やっとか!」と思っていただけるような、とっておきの新タイトルの発表が複数控えています。


「やっとか!」と思っていただけるような、とっておきの新タイトル



「来た」じゃん…!!!

無論、「複数」あるという未発表タイトルに、戦国無双が入っていない可能性は捨てきれません。『討鬼伝』や『ジルオール』シリーズなどという可能性も十分あります。
しかしながらここで気になる情報が


www.bunka.go.jp


f:id:notturia:20210103141556j:plain


正直、勝った気がする。

まだ今年ははじまって3日目ですが、すでに「確実な幸福」が待っている気がしてなりません。
新型コロナウィルスの大流行や、世界中で進む人々の分断、マンダロリアンがなぜ成功したのかを考えずとにかくスピンオフを作りまくろうという商業主義に完全に殺されたスターウォーズ
暗澹たる気持ちになるのがあまりに簡単な現代だからこそ、気軽に、楽観的な気持ちになれる記事を書いていければなぁと思います。
改めまして、今年もよろしくお願い申し上げます。




これでダメだったら『6』の話までするからな。

*1:すでに手遅れという見方も十分にできる。

のづクリスマス2020決算報告

皆さんこんにちは、のづです。
みなさんはクリスマスをいかが過ごされたでしょうか?

f:id:notturia:20201226120810p:plain

サムネ用フリー素材

家族と、恋人と、一人でイベントに、今年ならば記念配信を視聴していたという人も多いかもしれませんね。
さて、今回はクリスマスにかこつけてTwitterでの物乞いをしたところ、想像以上のプレゼントをいただきましたので、感謝を込めたご報告です。

 

 


1,匠の技 最高級天然煤竹耳かき

かなり細めの耳かき。2本入り2パックだったようで、同じ細さのものが一気に4あるという異常事態に。細型ということで懸念していたエッジもきつくなく、痛くないので重宝しています。

 

 

 




 


2,『ワークで学ぶ教育の方法と技術』

実は勉強熱心な面があり、そういうところも魅力だと知られてしまうプレゼント。しばらくグループ活動とかも難しそうですが今のうちに手を出しておこうと思い。色々なことが、以前のように気兼ねなく行えるまで、2,3年はかかるのかなぁ…

 

ワークで学ぶ教育の方法と技術

ワークで学ぶ教育の方法と技術

  • 発売日: 2019/10/31
  • メディア: 単行本
 

 


3,柳宗理 25cmマグマプレート鉄フライパン
憧れの鉄フライパン…!!数年来、食うか食われるかの戦いを繰り広げている某白い猛獣よりいただきました。鉄フライパンは「育てる」という言葉がしばしば用いられますが、この先よく馴染むものにしていきたいですね。ふわふわ。

 

 


4,SS-45 ショックウェーブ
実写トランスフォーマーの決定版リメイクライン、スタジオシリーズより3作目に登場する悪魔と契約したグフみたいなデザインのショックウェーブ。映画本編だと青を基調としたカラーリング(そもそも画面の見づらさもあって、円盤で止めながら見るでもしないとよくわからないのだが)でしたが、これは初代アニメよりの紫色。でもこれも格好いいから良し!

 

トランスフォーマー SS-45 ショックウェーブ

トランスフォーマー SS-45 ショックウェーブ

  • 発売日: 2020/02/29
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

 


5,SS-42 サウンドウェーブ
上のショックウェーブと同じく、スタジオシリーズよりサウンドウェーブ。銀色のメルセデスベンツから変形するという屈指のイケメン属性を持ちながら、ヒロインをメカ触手で拘束するという実写トランスフォーマー屈指の変態性を誇る奴でしたね。

 

トランスフォーマー SS-42 サウンドウェーブ with レーザービーク

トランスフォーマー SS-42 サウンドウェーブ with レーザービーク

  • 発売日: 2020/01/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

6,『日本の城 改訂版 131号(仙台城)』
ひそかに造りたいなぁと思っている仙台城ジオラマ。その資料にもなるご存じ創刊号だけ特別価格のデアゴスティーニの途中巻。仙台城以外のページもあった(むしろ仙台城はいくつかある城の一つだった)。デアゴスティーニの途中だけ手に入れるってなかなかない話ですよね。

 

日本の城 改訂版 131号 (仙台城) [分冊百科]

日本の城 改訂版 131号 (仙台城) [分冊百科]

  • 発売日: 2019/07/16
  • メディア: 雑誌
 

 

 


7,『すぐわかる 日本の甲冑・武具 改訂版』
ほしいものリストに入れたときは、正直安っぽい感じの作りだったらいやだなあと思っていたのですが、実際に読んでみると写真の豊富なうえに分かり易い解説がふんだんに盛り込まれた一冊でした。こういうのと出会えると嬉しいですよね。弊ブログ的にもとても嬉しい品。具体的には「ゲームの話」のディテールがより緻密になります。

 

 

すぐわかる日本の甲冑・武具 改訂版

すぐわかる日本の甲冑・武具 改訂版

  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

皆さま、本当にありがとうござました。

可能な限りお返しの品等はお送りいたします。

 

自分自身には

 『KING OF STAGE~ライムスターのライブ哲学~』を買い

 

いい感じの肉を焼きました。

 

 

クリスマスが終わり、大みそかや元日のようなが派手な祝祭日ではないものの、多くの人が仕事を納めて、なんだが暇を持て余しながらソワソワするこの12月26日~30日くらいまでの期間が、一年で一番好きかもしれません。